FC2ブログ

My Dream House

〜積水ハウス IS ORDER で建てる二世帯住宅〜

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ



Category: 積水ハウス > WEB内覧会

Comment (0)  Trackback (0)

WEB内覧会 〜小屋裏収納~

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


我が家は北側が公園に面した立地です。

ある日の打ち合わせで、

「桜の季節とかビール片手に公園を見れると良いなぁ。」
「月見ビールも良いなぁ。」

と何気なく呟いたのを設計士さんが見事に拾って
次の打ち合わせ時に屋上テラスの提案を受けました。

個人的には素晴らしすぎる提案で、すぐに飛びつくところだったのですが、
公園に面した立地のデメリット。
そう落ち葉です。それも相当な量の落ち葉です。
屋上テラスが、あっという間に落ち葉だらけになることが明白だったので
大人しく小屋裏収納にしたという経緯がありました。

結果的には季節ものなど色々としまう事が出来て、非常に便利です。
そんな小屋裏収納ですが、その入り口は我が家で唯一の廊下の奥にあります。


もう少し寄ってみましょう。
DSC04613.jpg

廊下の壁にはお気に入りのポスターを飾っています。
ハワイ在住のフォトグラファー佐藤傳次郎さんが撮った
ジェリー・ロペスの写真。
よく見ると、波が顔のように見えます。
サーファーの神様ジェリー・ロペスと海の神様が一緒に写った
奇跡のショットで大好きなポスターです。
DSC04614.jpg

ちょっと振り返ってキッチン側を。
DSC03503.jpg

さて、だいぶ話が反れてしまいましたが、肝心の小屋裏収納へのアクセスは、
実は一番奥の扉ではなく、その手前の階段なのです。
ちなみに奥の扉の向こうは子供部屋(おもちゃ置き場)になっています。
こちらは後日紹介しようと思います(片付いていたら、、、)
ということで、早速昇っていきます。
DSC03504.jpg

昇りきって右側。
LDKの真上になります。
DSC03505.jpg

こちらは左側。
子供部屋の真上になります。
IMG_5962.jpg

天井高は正直低いです。
一番高い真ん中で110センチなので3歳の息子がギリギリ立てるくらいです。
でも、その分、荷物を高く積まなくなるので綺麗に荷物を整理整頓できます。
ほんと大容量の収納で助かっています。

また、冷暖房効率のため階段を昇りきったところにロールスクリーンを付けました。
これがあると無いとじゃ大違いだったので、これも大正解です。
DSC03506.jpg

ちなみに床材ですが、ここは費用面を重視して積水のアパートで使っている
クッションフローリングにしました。
関連記事

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Comments






主のプロフィール

PIXY

Author:PIXY
こんにちは。
結婚の時に妻に将来の夢の一つとして35歳までに家を建てるという話をしました。

結婚して7年、2人の子宝にも恵まれ、35歳となる2012年、ついに自分の両親との上下完全分離の2世帯住宅を建てる事ができました。

子育て情報あり、建築にまつわる話ありとマイペースに書いて行きたいと思います。

訪問記録
ブロとも申請フォーム
応援お願いします。
ランキングに参加しています。

皆様のクリックが主のモチベーションアップに繋がります。

ご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2019
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。