FC2ブログ

My Dream House

〜積水ハウス IS ORDER で建てる二世帯住宅〜

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ



Category: 積水ハウス

Comment (0)  Trackback (0)

全てを前向きに

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


階段という思わぬ障害でモチベーションの維持が
難しい状況になりつつありましたが、
せっかく始まった二世帯プロジェクト。

親世帯、子世帯が協力し合わなくては何も進みません。

何事も前向きにと夫婦モチベーションを新たに
間取り作成に取り組む事にしました。

子世帯のコンセプトはいたってシンプル。

必ずリビングを通って各部屋に行けるようにする事。
そしてリビングにスタディーコーナーを設ける事。


この2点です。

どんなに階段位置が変わろうとも、このコンセプトだけは
守り通して良い物を作ることに注力しました。

"気の持ちよう"とは良く言ったもので、
度重なる階段位置の変更にも動じなくなり、
むしろアイデアを出し合って設計士の方と解決してくことに
愉しみさえ覚えるようになりました。

突然、良いアイデアを思いつく事も多々あり、
その度に、妻や設計士の方に

"間取りの神が降りてきた!"

と自分で書いた図面で熱くプレゼンしてみたり、
反対に設計士の方から

"偶然の産物ですが良い事を思いつきました!"

と素晴らしいアイデアを頂いたりと、
着実に前進する事が出来るようになりました。


一時は妻が

"しばらく家の話をしたくない!"

と言い出すくらい危機的状況になりましたが、
絶対にブレないコンセプトがあったからこそ、危機を脱し、
全てを前向きに取り組む事が出来たのだと思います。


ちなみに、このコンセプトは最終的な図面でも
ブレずに遵守されています。

関連記事

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Comments






主のプロフィール

PIXY

Author:PIXY
こんにちは。
結婚の時に妻に将来の夢の一つとして35歳までに家を建てるという話をしました。

結婚して7年、2人の子宝にも恵まれ、35歳となる2012年、ついに自分の両親との上下完全分離の2世帯住宅を建てる事ができました。

子育て情報あり、建築にまつわる話ありとマイペースに書いて行きたいと思います。

訪問記録
ブロとも申請フォーム
応援お願いします。
ランキングに参加しています。

皆様のクリックが主のモチベーションアップに繋がります。

ご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村


1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2019
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。