FC2ブログ

My Dream House

〜積水ハウス IS ORDER で建てる二世帯住宅〜

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ



Category: 積水ハウス > ハウスメーカー選び

Comment (0)  Trackback (0)

「想い」の具現化

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


我が家が二世帯住宅を建てるにあたり、ハウスメーカーに伝えた事は

 1.重厚感・高級感のある佇まい
 2.今の実家の雰囲気を斬新に変えてOK
 3.上下完全分離
 4.地震に強い
 5.半地下収納

ざっくり言うとこんな感じ。
それに両世帯が夫々持っている「想い」を伝えて
どれだけ具現化してくれるかを期待していました。

ヘーベルハウスは、担当してくださる設計士の方が、なんと+NESTの開発者。
それだけに、色々と相談できる期待感でいっぱいでした。
営業も、ややもすると親世帯に配慮しがちになるところを絶妙なバランス感覚で
両世帯をフィフティー・フィフティーで対応してくれました。

ところが、いざ打ち合わせが始まると、設計士の方が同席したのが初回のみ。
あとは営業のみ。
こちらとしては、直接設計士に「想い」を伝えたかったのですが、非常に消化不良でした。
そのためか、保守的すぎるというか、今の実家とあまり外観が変わり映えしない
非常につまらない提案に終始していた感も否めませんでした。


一方、積水ハウス。
営業から何度かプレゼンをしてもらったのですが、
何を伝えたいのか全く分からず、全てダメ出ししてやり直しさせました。
なんせ、パワーポイントの操作方法を教えたくらいですから(苦笑)

まぁ、営業は契約を引っ張ってきて価格交渉をするのが役目ですから、
ある程度は目をつむったんですけどね。
設計士の方は非常に素晴らしい仕事をしてくださりました。
常に打ち合わせに同席してくださり、しっかりと「想い」を伝える事が出来ました。

そして、両世帯の「想い」の具現化として、非常に素晴らしい外観パース図を
作成してくださり、親世帯のハートをがっちり掴んだのでした。

親曰く、「夢が膨らむ提案をしてくれた」とのこと。


こうして、ヘーベルハウスにはお断りをする事になるのですが、
その汚れ役は私に任されるのでした。。。

おっと、間取り作成がストレスフルになった話を書こうと思いましたが、
予想外に長くなってしまったので、すみませんが次回に。。。


関連記事

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Comments






主のプロフィール

PIXY

Author:PIXY
こんにちは。
結婚の時に妻に将来の夢の一つとして35歳までに家を建てるという話をしました。

結婚して7年、2人の子宝にも恵まれ、35歳となる2012年、ついに自分の両親との上下完全分離の2世帯住宅を建てる事ができました。

子育て情報あり、建築にまつわる話ありとマイペースに書いて行きたいと思います。

訪問記録
ブロとも申請フォーム
応援お願いします。
ランキングに参加しています。

皆様のクリックが主のモチベーションアップに繋がります。

ご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村


1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2019
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。