My Dream House

〜積水ハウス IS ORDER で建てる二世帯住宅〜

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ



Category: 積水ハウス > リビング

Comment (0)  Trackback (0)

スタディーコーナー

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


まだまだ続きます。
リビングネタ。

我が家のこだわり、それがスタディーコーナーです。
コーナーと言うより、リビングの一角を占めています。
リビングが家の中心として非常に大きな面積を占める我が家。
その分、個室は狭く、リビングにみんなが集まるようにしています。
ということで、当然勉強もリビングで。

しかし、子供がまだ小さいので勉強するまでは、あと何年もあります。
そこで密かに当面はお洒落な書斎スペースにでもしようかと考え始めました。

昔から本棚柄のFornasettiの壁紙をどこかに使いたくて、
ICさんと相談したところ、造作した本棚&飾り棚の背面壁紙を
Fornasettiにして、さらに照明を仕込んで遊んでみる計画となりました。

ところが、ところが、見積もりが出てきてビックリ仰天。

遊ぶ余裕なんてありませんでした。

で、泣く泣く本棚はエスパースに。
エスパースは背板を貼るので、壁紙が隠れてしまいます。
合わせてFornasettiも諦めるのでした。

でも、あとで冷静に考えてみると、将来的には、間違いなく
スタディーコーナーになるんですよね(笑)
怪しげな雰囲気を出しすぎると子供が怖がって勉強しなくなる。
最終的には、勉強と雰囲気の両立がそれなりに取れた
スペースとなりました。

忘れる前にもう1つだけ。
マグネットを貼れる壁紙も導入しました。
いかにもマグネット壁紙ですよ!みたいなのが嫌で、
色々と検索したところ、壁紙の下に貼るマグネットシートを発見。

これなら、普通の壁紙にマグネットが貼れるようになるので
早速サンプルを取り寄せて導入する事にしました。

最初はお洒落に写真やらポストカードやらを貼るんでしょうが、
子供が大きくなったら時間割や連絡簿など一気に生活感のある
ものになると思います。

スポンサーサイト

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Category: 積水ハウス > リビング

Comment (0)  Trackback (0)

壁タイルを考える

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


リビングのTVは壁掛けに。

アクセントウォールとして壁紙にこだわるか、
タイルにこだわるか、はたまた石壁にするか。

全体的なインテリアイメージとして、同じ素材を
TV壁とキッチン周りにも採用する事にしました。

1階のリビングで外壁の一部で採用する石壁を
使う予定だったので、2階はその色違いのものを
取り入れようかと考えていましたが、コーナー部分の
収まりが微妙だったので別の案で検討しました。

壁紙はビビっとくるものもなく、陰影を出して
雰囲気重視でいきたかったので除外。

エコカラットも考えましたICさんから、水に濡れると
本来の性能を十分に発揮できなくなるから、キッチン周りは
避けた方が良いというアドバイスもあり、タイルを検討する事に。

色々と検討しましたが、結局積水のインテリアカタログに載っていた
ラグナロックモデリッサになりました。


 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Category: 積水ハウス > リビング

Comment (0)  Trackback (0)

何も置かない

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


家を建てる際、こだわった点の一つとして、
スッキリしたリビングがあります。

元々、リビングシアター構築を念頭に置いた
リビング設計を考えていたので、TVは壁掛けにして、
AVボードはリビング外に専用棚を造り付けにする予定でした。

そのため、リビングに置く家具はソファだけという
実にシンプルな姿となりました。

その分、ソファは色々と悩んで中々決まりませんでした。
その話は、また別の機会にでも。

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Category: 積水ハウス > リビング

Comment (0)  Trackback (0)

リビングの床材

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


家を建てるにあたり、妻がどうしてもこだわったのは
床の色です。

妻が一人暮らししたマンション、結婚後に住んでいる今の家。
いずれも濃い色のフローリングです。
落ち着いた感じが好きでした。

ちなみに僕の実家も濃い色の床。

そんな中、友人が湘南に建てた家に遊びに行ったところ、
その白い床にすっかり魅了されてしまったようです。

とにかく明るい。

今までとは180度違うイメージで家作りをしたいと
強く思ったのでした。


さてさて、話を我が家にもどしまして、積水ハウスで選べる
床材の色で、ある程度の品質のものを選ぶとどうしても
真っ白のものは選択肢にありませんでした。

もともとメンテナンスをするのが面倒なので(予算もありますが、、、)、
無垢床は選択肢に無かった私たちですが、ICの方に勧められたのが
朝日ウッドテックのライブナチュラルです。

積水オリジナルだと白系ではバーチかメープルなどナチュラル色しか
選べないのですが、ウッドテックのショールームで妻が一目惚れした
シカモアをどうしても取り入れたく、価格アップを覚悟で導入をお願いしました。

結構なアップかとドキドキしていましたが、オリジナルと比べ500円/平米
くらいで済んだので万々歳です。

しばらくリビングシリーズで行きたいと思います。





 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Category: 積水ハウス

Comment (0)  Trackback (0)

全てを前向きに

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


階段という思わぬ障害でモチベーションの維持が
難しい状況になりつつありましたが、
せっかく始まった二世帯プロジェクト。

親世帯、子世帯が協力し合わなくては何も進みません。

何事も前向きにと夫婦モチベーションを新たに
間取り作成に取り組む事にしました。

子世帯のコンセプトはいたってシンプル。

必ずリビングを通って各部屋に行けるようにする事。
そしてリビングにスタディーコーナーを設ける事。


この2点です。

どんなに階段位置が変わろうとも、このコンセプトだけは
守り通して良い物を作ることに注力しました。

"気の持ちよう"とは良く言ったもので、
度重なる階段位置の変更にも動じなくなり、
むしろアイデアを出し合って設計士の方と解決してくことに
愉しみさえ覚えるようになりました。

突然、良いアイデアを思いつく事も多々あり、
その度に、妻や設計士の方に

"間取りの神が降りてきた!"

と自分で書いた図面で熱くプレゼンしてみたり、
反対に設計士の方から

"偶然の産物ですが良い事を思いつきました!"

と素晴らしいアイデアを頂いたりと、
着実に前進する事が出来るようになりました。


一時は妻が

"しばらく家の話をしたくない!"

と言い出すくらい危機的状況になりましたが、
絶対にブレないコンセプトがあったからこそ、危機を脱し、
全てを前向きに取り組む事が出来たのだと思います。


ちなみに、このコンセプトは最終的な図面でも
ブレずに遵守されています。


 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Category: 積水ハウス

Comment (0)  Trackback (0)

思わぬ障害

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


さて、我が家の二世帯プロジェクトは
積水ハウスにお願いする事になりました。

昨日のブログにも書きましたが、設計士の方が素晴らしい。

こちらのニーズを的確に把握し、応えるだけでなく
さならる付加価値をもった提案をしてくれます。

そして、なにより仕事が早い。

親世帯、子世帯ともに非常に満足な点です。

ところが、いざ間取りを作成するにあたり思わぬ障害が出てきました。

我が家は上下完全分離の二世帯住宅です。
ということは、1階に玄関が2つ。そして2階への階段があります。

鋭い方はお分かりでしょうが、階段の位置によって2階の間取りが
大きく変わってしまうと言う事です。

毎回毎回、間取りを作り込むのですが、当然ながら1階の間取りも
都度変わります。
そうすると、階段位置や形状(直線、L字、コの字等)も変わり、
しわ寄せが2階にくるのでした。
せっかく納得がいく間取りになったと思いきや、1階の変更に伴い
やり直し、と言う事が何度何度ももありました。

子世帯としては、一生懸命アイデアを出して決めた間取りが
あえなく却下となる現実に非常にストレスを感じていて、
打ち合わせに出るモチベーションが大きく低下していくのでした。



 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Category: 積水ハウス > ハウスメーカー選び

Comment (0)  Trackback (0)

「想い」の具現化

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


我が家が二世帯住宅を建てるにあたり、ハウスメーカーに伝えた事は

 1.重厚感・高級感のある佇まい
 2.今の実家の雰囲気を斬新に変えてOK
 3.上下完全分離
 4.地震に強い
 5.半地下収納

ざっくり言うとこんな感じ。
それに両世帯が夫々持っている「想い」を伝えて
どれだけ具現化してくれるかを期待していました。

ヘーベルハウスは、担当してくださる設計士の方が、なんと+NESTの開発者。
それだけに、色々と相談できる期待感でいっぱいでした。
営業も、ややもすると親世帯に配慮しがちになるところを絶妙なバランス感覚で
両世帯をフィフティー・フィフティーで対応してくれました。

ところが、いざ打ち合わせが始まると、設計士の方が同席したのが初回のみ。
あとは営業のみ。
こちらとしては、直接設計士に「想い」を伝えたかったのですが、非常に消化不良でした。
そのためか、保守的すぎるというか、今の実家とあまり外観が変わり映えしない
非常につまらない提案に終始していた感も否めませんでした。


一方、積水ハウス。
営業から何度かプレゼンをしてもらったのですが、
何を伝えたいのか全く分からず、全てダメ出ししてやり直しさせました。
なんせ、パワーポイントの操作方法を教えたくらいですから(苦笑)

まぁ、営業は契約を引っ張ってきて価格交渉をするのが役目ですから、
ある程度は目をつむったんですけどね。
設計士の方は非常に素晴らしい仕事をしてくださりました。
常に打ち合わせに同席してくださり、しっかりと「想い」を伝える事が出来ました。

そして、両世帯の「想い」の具現化として、非常に素晴らしい外観パース図を
作成してくださり、親世帯のハートをがっちり掴んだのでした。

親曰く、「夢が膨らむ提案をしてくれた」とのこと。


こうして、ヘーベルハウスにはお断りをする事になるのですが、
その汚れ役は私に任されるのでした。。。

おっと、間取り作成がストレスフルになった話を書こうと思いましたが、
予想外に長くなってしまったので、すみませんが次回に。。。



 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Category: 積水ハウス > ハウスメーカー選び

Comment (0)  Trackback (0)

本命はどこ?

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


さて、突然親世帯がヘーベルハウスに測量等を依頼した事から
始まった二世帯計画ですが、スッタモンダがあったものの、
我が家に取っては、まさに渡りに船。

土地の心配をする事が無くなり、ハウスメーカー選びに入る事が出来ました。

両親に感謝です。

親世帯の強い要望から鉄骨のメーカーを中心に当たる事にしました。

第一候補としては二世帯住宅を売りにしているヘーベルハウス。
第二候補としては実績面から積水ハウスでした。

先日のブログにも書きましたが、二世帯住宅を建てるにあたり
私が重要視したのは他でもない妻の気持ちです。

ヘーベルハウスの営業マンはさすが二世帯を売りにしているだけあって
妻への細かなフォローが素晴らしい。
妻も非常に好印象を持っていました。

一方、積水ハウスの営業マンは親世帯へのアプローチが非常に強く
子世帯にはそこまで強いアプローチはありませんでした。
むしろ放置されている感じで、妻の印象もあまり良くありませんでした。

これからしばらくの間、夫々の担当者に親・子世帯の希望を伝え
間取り等を作りこんでいくことに没頭するのでした。

実はこの間取り作成が子世帯にとって非常にストレスフルなことになるとは
この時点では誰しも思っていなかったのですが、この話は次回に。。。



 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Category: 積水ハウス > マイホーム探し

Comment (0)  Trackback (0)

突然の・・・

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


気持ちも新たにモデルハウス巡りを始めたわけですが、
ある日突然両親から連絡が。。。

「今度ヘーベルハウスが測量に来る事になった。
 子世帯にも是非挨拶したいと言っていたよ」

最初は何を言ってるのか理解に苦しみましたが、

「ヘーベルハウス」
「子世帯に挨拶」

でピンと来ました。

どうやら、知らぬ間に両親が二世帯計画を進めていたようです(汗)

確かに自分は長男ですし、妻も将来的に同居も視野に入れる事を
理解の上、結婚してくれた訳ですし、二世帯住宅は理想型です。

ただ、今回に限っては順番がオカシイと両親に伝えました。

計画を進める前に、まずは自分たちに相談をと。

こんな時に一番大変なのは妻です。
完全アウェーにならないように守ってあげるのが夫の役目。
ただし、一方では両親の想いも大切にしなくてはいけない。

男としての器量を試される時がいきなり訪れました。

この点については、しっかりと両親と相談し、
お互いの考えを理解し合い、どうにか解決することができました。

こうして、風雲急に我が家の二世帯計画が進む事になったのでした。




 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Category: 積水ハウス > マイホーム探し

Comment (0)  Trackback (0)

違和感、そして・・・

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


あえなくモデルルーム巡りが頓挫したわけですが、
私たち夫婦にとってのマイホーム感はいたってシンプル。

「一軒家」

二人とも一軒家で育ってきたので、マンションは
賃貸で住むものだと思っていた世間知らずでした(苦笑)

なので、モデルルーム巡り中も自分たちが一生住む場所として
マンションに違和感を感じていたのは正直なところです。

こうしてモデルルーム巡りはモデルハウス巡りに
移行していくのでした。

ちなみに、この時点で土地のアテは全くありませんでした(笑)



 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Category: お出かけ

Comment (0)  Trackback (0)

LEGOLAND DISCOVERY CENTER

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


本日オープンのLEGOLAND DISCOVERY CENTERに行ってきました。

ちょっと早めの父の日のプレゼントとして
妻から年間パスポートをもらいました。
LEGO年パス


妻が事前に年間パスポートを買っていて息子と娘を連れて行ったところ、
是非とも私に息子を連れて一緒に遊んで欲しいと思ったそうです。

ちょっとしたアトラクションもあります。
レーザー銃でお化けをやっつけて得点を競うもので、
ディズニーランドにあるバズのアトラクションと同じ感じですね。
LEGOアトラクション

圧巻のレゴのジオラマ。
お台場など臨海地域の様子のほか、渋谷、浅草、スカイツリーもありました。
LEGOジオラマ

最近、息子がLEGOにはまっているので、引っ越しまでの間、
有効に活用したいです。




 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 日々のできごと  ジャンル : ライフ

Category: 積水ハウス > マイホーム探し

Comment (0)  Trackback (0)

モデルルーム巡り

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


長男の誕生を機にモデルルーム巡りを始めた私たち夫婦。

実家近くのマンションを中心に見学に行きました。

が、なんせ高い!

タワーマンション:75平米の3LDKで7,500万円前後
低層階マンション:100平米の3LDKの半地下で9,000万円前後
            1階上がるごとに1,500万円くらいアップ!
大規模マンション:80平米の3LDKで5,000万円前後
            ただし最寄り駅までバスで30分

全てリーマンショック前に計画され建設される事になった物件で、
ショック後の経済状況からすると極めて高額なものでした。

ということで、敢え無くモデルルーム巡りは頓挫したのでした。



 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Category: 積水ハウス > マイホーム探し

Comment (0)  Trackback (1)

まず手始めに。

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


我が家は結婚以来、ずっと都内の賃貸マンション暮らしです。

マイホームについては、自分は長男なので、
いずれは両親と同居、
もしくは実家の近くに居を構えることになるかなと、
漠然と考えている程度でした。

そんな中、2009年に長男が生まれ、
マンションが手狭に感じるようになり、
生まれて初めてモデルルーム巡りに
出かけるのでした。



 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 住まい  ジャンル : ライフ

Category: ご挨拶

Comment (0)  Trackback (0)

ブログ始めました

 ご覧頂き、ありがとうございます。
 家作りの参考にしたいなぁとお考えの方、
 是非、写真をクリックしてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


正確には、移転して再開しましたですね。

心より愛して止まない名古屋グランパスの応援ブログを
アメブロで書いていましたが、長男の誕生とともに観戦機会が減り、
ブログを書く機会も必然的に無くなっていました。

ようやく長男と2人で近場の試合を観戦に行くようになり
再開の機会を伺っていましたが、長女が誕生。

そのままアメブロは放置となりました^^;

そんな折、長年の夢であった家を建てる事となり
心機一転ブログを移転し再開したのでした。

なかなか二世帯住宅のブログは無いと思うので、
備忘も兼ねて色々と書いていければと思います。


 ご覧頂き、ありがとうございます。
 参考になったよ!という方は、是非クリック(ランキング投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ


テーマ : 日々のできごと  ジャンル : ライフ

主のプロフィール

PIXY

Author:PIXY
こんにちは。
結婚の時に妻に将来の夢の一つとして35歳までに家を建てるという話をしました。

結婚して7年、2人の子宝にも恵まれ、35歳となる2012年、ついに自分の両親との上下完全分離の2世帯住宅を建てる事ができました。

子育て情報あり、建築にまつわる話ありとマイペースに書いて行きたいと思います。

訪問記録
ブロとも申請フォーム
応援お願いします。
ランキングに参加しています。

皆様のクリックが主のモチベーションアップに繋がります。

ご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。